肌の老化防止

老化防止に効果的な若返りホルモンって何?

a1

「女性ホルモン」という言葉は、あなたも1度は耳にしたことがあるでしょう。
女性特有の生理にも、女性ホルモンが深く関係しています。
一方、同じホルモンでも、「成長ホルモン」と言うものも存在します。
よく、若返りホルモンというものが、化粧品などで言われますが、その正体はこの、成長ホルモンなのです。
名前の通り、老化防止に効果のある、若返りホルモンですが、残念ながら、歳を重ねるごとに、減少してしまいます。
そこで、その若返りホルモンを増やすコツと、お肌に対する効果を、ご紹介します。
若返りホルモンは、私達の体の成長や代謝に関係しており、脳の器官である、下垂体からっ分泌されます。
その分泌のピークは、中学生から20歳までと言われ、それ以降は徐々に減ってしまいます。
20歳を過ぎると、だんだんお肌のハリや潤いがなくなっていくのは、その影響もあるようです。
若返りホルモンの分泌量は、20歳の時を基準にすると、40歳で40%、80歳を超えるとなんと5%にまで減ってしまうそうです。
分泌量が減ると、お肌の老化がすすむだけでなく、大事な心臓や血流にまで、支障が出てしまいます。
健康な体を保つためには、大事なホルモンと言えるでしょう。
加齢による減少なら、何もできないということではありません。
毎日の心がけで、老化防止は防ぐことが出来るはずです。

眠ることで若返りホルモンを増やす

あなたは「風邪は栄養より睡眠」とよく言いますが、あながち間違いではありません。
病気の時は、しっかり栄養を摂ることも大切ですが、睡眠を摂ることも、栄養と同じくらい大切な事なのです。
以前見たテレビ番組でやっていた、実験のことをお話をしたいと思います。
その実験では、2匹のネズミが登場します。
1匹のネズミには餌を与え続け、もう1匹には餌は与えず眠り続けさせました。
ここで問題です。
この2匹のネズミ、より長生きしたのはどちらだと思いますか? 答えは意外な事に、ずっと眠り続けたネズミなのです。
この結果をみても、睡眠がいかに重要なのかがよくわかると思います。
あなたは、風邪をひいて病院に行った時、医師からなんと言われますか?
水分をこまめに取って、消化の良いものを食べるように言われませんか?
何が何でも、栄養のあるものを食べてください、とは言われませんよね。
成長期の子供なら話は違ってきますが、成人した人なら、特に栄養満点の物を摂取しなくても平気なのです。
以上のことからも、人にとって、重要なことは眠ることと言うことがわかると思います。
健康に大切という事は、当然、お肌にとっても大切なことです。
人の成長や健康に関わる、ホルモンに、成長ホルモンというものがあります。
具体的には、お肌の細胞を作ったり、血行を良くするなどの働きをしています。
その、成長ホルモンは、私達が眠りについき、30分から1時間後の熟睡している時間、通称ノンレム睡眠の時に大量に分泌されます。
お肌をキレイに保ち、体も健康にしたいなら、しっかり眠ることを意識しましょう。

空腹になると若返りホルモンが増える?

食べ物を食べることは、私達が生きていく上ではかかせないこと。
あなたは、ご飯を抜いたりしていませんか?
中には、朝は時間がないから食べない、夜は仕事がおそいから、軽く飲むだけなんて人もいるのではないでしょうか?
仕事をしていると、どうしても時間の都合上、食べれない時もありますよね。
そんな時、あなたは空腹をガマン出来ますか?
全然気にならないという人もいれば、イライラしてしまうという人もいますよね。
ご飯が好きな人、常に口の寂しさを感じてしまう人などは、思わずお菓子やガムなど、思わす食べてしまいがちです。
交感神経という言葉を聞いたことはありますか?
私達は、朝日を浴びることによって、脳からホルモンであるセロトニンが分泌されます。
この、セロトニンによって、交感神経が働きます。
そうすると、私達はお腹がすいたと感じるのです。
実は、このお腹が空いている時に、成長ホルモンは増え、若返りの遺伝子も活発になることが判明したのです。
という事で、老化防止をしたいなら、しっかりお腹をすかせることが大切といえます。
お腹が空いた時に、ついつい食べてしまう気持ちもわかりますが、お肌の事を思うなら、少しでも、空腹に耐えてみてはいかがですか?

体を動かし若返りホルモンを増やす

あなたは、最近運動をしましたか?
学校では体育があるので必ず体を動かしますが、仕事をし始めると、なかなか運動する機会はありませんよね。
さらに、歳を取るに連れて、体力も無くなり、軽い運動でも、きついと感じてしまいます。
運動が体にとって良いことは、誰もが知っています。
それだけではなく、運動すると、若返りホルモンも増やすことが出来るのです。
その運動は、ただの運動ではなく、「スローリフト」です。
スローリフトとは、エクササイズの1種で、ゆっくりとした動作を、続けて行うというもの。
スクワットは皆さんご存知のトレーニングだと思います。
スローリフトの場合、通常のスクワットとは違い、膝を曲げるスピードはとてもゆっくりで、完全に膝が伸び切ってしまう前に、また、しゃがみ始めます。
すると、何回か繰り返すうちに、だんだん太ももが張ってきます。
実はこの太ももの張りが大切なんです。
太ももがしっかり張っている状態の時に、成長ホルモンは分泌されています。
しっかり毎日スローリフトを行えば、成長ホルモンをたくさん分泌することができます。
運動と言っても、なにも激しい運動でなくて良いのです。
スローリフトは激しい動きはありませんが、筋肉痛にはなります。
それもまた、成長ホルモンの分泌には、重要なこと。
まずは、自分の出来る範囲で、スローリフトに取り組んでみましょう。
とても簡単なので、きっと運動不足の人も、続けることが出来るはずです。