肌の老化防止

お肌の老化防止の為にはまず生活の見直しを

a1

あなたの生活は規則正しいですか?
きっと、自信を持って「はい!」と言える人は少ないと思います。
朝なかなか起きれずに、朝食はたまに食べるだけ、なんて人も多いのではないですか?
もしも、きちんと睡眠時間を決めて、規則正しい生活をしていれば、朝に起きれないなんてことは滅多にないはずです。
生活習慣が乱れることは、お肌にも良くないということは、わかりますよね?
しかし、分かっていてもできないのが習慣というもの。
1度染み付いた習慣を変えることは、とても大変です。
かと言って、お肌のために高価な化粧品を買うなんて贅沢、とてもできないという人もいるでしょう。
それなら、手軽に出来る事をやって、生活に取り入れてみませんか?
なにも、特別な事をする必要はありません。
出来ることから始めましょう。
その第一歩として、しっかし熟睡し、休養を取ること。
そして、栄養のバランスの取れた食事を取ること。
この2つに、気を付けましょう。
出来るだけ避けたいのは、喫煙、飲酒、甘いお菓子です。
これらは、お肌の大敵である、糖化や酸化を進めてしまいます。
少し気をつけるだけでも、お肌に与える悪影響は減らすことができます。
あなたの努力の積み重ねが、お肌の老化を防止するのです。

エイジングケアを始める合図は?

最近では、エイジングケアという言葉もすっかり浸透しましたね。
若い人にとっては、まだ関係のないものと思っているかもしれません。
あながち間違ってはおらず、エイジングとは「加齢」という意味なので、年齢を重ねたひとのケアという意味です。
つまり、加齢によって引き起こされる、様々な肌トラブルを予防するためのお手入れが、エイジングケアなのです。
歳を取ると、シミやシワが多くなり、お手入れも大変です。
年齢を感じたくなければ、毎日のケアは欠かせません。
そこで、多くの人が疑問に思うのが、いつからエイジングケアは始めるべきなのかという事ではないでしょうか?
エイジングケアを始める合図があるので、ご紹介しますね。
こころは若いままでも、ふとした時に、お肌の年齢を感じることはありませんか?
下記の事例が、1つでも当てはまる人は、今すぐエイジングケアを始めましょう!
・毛穴が目立つようになった
・目尻にシワがある
・ほうれい線が気になるようになった
・頬のお肉が落ちてきた
・お肌に粉が吹く
・口が無意識のうちにへの字になる
・いくら保湿してもすぐに乾燥する
・以前は無かったシミが増えた
あなたも、思い当たることがありませんか?
これらに1つでも思い当たる人は、エイジングケアを始めるべきです。
と言っても、何をすればよいか、わからないひとも多いでしょう。
エイジングケアの基本は、十分な保湿です。
年齢を重ねたお肌には、通常の保湿では不十分です。
まずは、たっぷりの化粧水をつけることから始めましょう。

ストレス発散はお肌の老化を防止します!

ストレスの原因は、人によって様々ですよね。
全くストレスフリーな人もいれば、考えすぎて鬱っぽくなってしまう人もいるでしょう。
ストレスはうまく発散することが大切です。
しかし、中には発散できずに、溜め込んでしまう人もいますよね。
そんな人は、お肌にも悪影響が出てしまう可能性があります。
あなたは最近、ストレスを感じて、悩んではいませんか?
もし、ストレスを感じたときには、誰かに聞いてもらうのが1番です。
中には、デリケートな問題を抱え、身内には話せないこともあるでしょう。
そんな時に案外使えれのが、占いです。
今では、わざわざお店にいかなくても、電話で占ってくれるサービスもあるので、試しに利用してみるのも良いかもしれませんね。
当たる当たらないは置いといて、まずは話を聞いてもらうだけでも、気持ちは楽になると思います。
そうすれば、きっとあなたの進むべき道も自ずと分かるでしょう。
ストレスの発散方法としては、自分のやりたい事をするのもいいですよ。
なにか、気持ちがスッキリするような事にチャレンジしてみてください。
例えば、ボウリングやバッティングセンターに行ってみたり、カラオケで大熱唱なんかも、良いストレス発散になりますよ。
気持ちが落ち込みと、お肌にもそれが現れます。
私はキレイ!と思いこむだけでも、本当にそうなります。
ストレスに負けず、ポジティブな気持ちを持ちましょう!

「小じわ」1つで年齢を感じる顔に

老けた顔に見える原因は何だと思いますか?
私は口元や目元の、小じわだと思います。
口や目は、誰かと話すときに、必ずみますよね。
その時に、小じわがあるだけで、老けているという印象になってしまいます。
シワとえば、ほうれい線も年齢を感じるものの1つ。
たった1本あるだけで、顔の印象は全く違います。
そんな、小じわだらけの老け顔にならない為には、小じわを予防することが大切です。
小じわの原因は乾燥なので、予防策としては、徹底した保湿ケアが重要です。
歳を重ねるとともに、お肌に水分を保つ働きは徐々に弱まってしまいます。
水分を上手く蓄えられないので、いくら高級で効果のある化粧水を使っても、すぐに乾燥してしまうのです。
その結果、乾燥し小じわやたるみが出来やすくなります。
お肌の水分量が減少することによって乾燥しますので、小じわやたるみの原因になるのです。
歳を重ねたひとが乾燥を防ぐには、やはり保湿力の高い化粧品が良いでしょう。
保湿力のある成分と言えば、セラミドやヒアルロン酸が有名です。
それらを配合した美容液で、お肌に水分をとどめましょう。
化粧水も同じです。
しっかり保湿成分が入っているか、裏面の成分表も確認する癖を付けましょう。
すでに乾燥しちゃってるんだけど…
そんな人は、角質が厚くなっている可能性があります。
そうなると、いくら有効な成分でも、浸透することが難しいです。
そこでオススメなのが、保湿効果のあるフェイスパックです。
週に2回は出来るといいですね。
冬場は特に乾燥しやすい時期なので、毎日欠かさずケアを行いましょう!